「 悠々自適 」 な ・・・ 自由生活
 変動する世界の、、、新鮮な「にゅーす」を、検証したい♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チューリップ祭
im2004713.jpg


チューリップ祭

 ハウステンボスで「チューリップ祭」始まる
100万本が満開

 世界一の花のリゾートを目指す長崎県佐世保市のハウステンボスで、春の訪れを告げる「チューリップ祭」が始まった。
赤、黄、ピンクなど色鮮やかな約100万本が、花畑や運河沿いの花壇を染める。

 約300品種を植え替えながら常に満開の状態を保ち、夜はライトアップする。

 今年は「花霞」「きらきら」「ぽかぽかドロップ」といった新品種もお目見え。今月25日の開業15周年を記念し、園内15カ所に趣向を凝らしたチューリップスポットを設けたほか、春の草花を購入できるフラワーマーケットもオープンしている。

 ハウステンボスは4月8日までの期間中、約30万人の入場を見込む。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。