「 悠々自適 」 な ・・・ 自由生活
 変動する世界の、、、新鮮な「にゅーす」を、検証したい♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グスターフ・モロー
moreaub.jpg



グスターフ・モロー
Gustave Moreau
1826-1898

 フランスの世紀末象徴派の巨匠。
聖書や神話をテーマに幻想的作風で描く。
美術教育者としても優れた才能うぃみせ、マチスやルオーなどの師としても知られている。
(ルオーはモロー美術館の館長を勤めた) 

 この版画は「ラ・フォンテーヌ寓話=全6点」の一葉。 
生涯唯一の個展をロンドンで開くのを機に制作・刊行されたもの。
モロー原画で、版画家ブラックモン(1833-1914)の彫り。
右下にブラックモンの鉛筆サインあり。

 「ラ・フォンテーヌ寓話」
銅版画
Beraldi 
788-801
27cmx21cm
彫師の鉛筆サイン
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。