「 悠々自適 」 な ・・・ 自由生活
 変動する世界の、、、新鮮な「にゅーす」を、検証したい♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雛雀図
20061107004209.jpg


雛雀図
  (ひなすずめず)

絹本墨画淡彩
伝宋汝志筆
縦21.7 横22.5
南宋
重文

■解説
 本図の画家は,籠の内と外の雛雀の一瞬の動きを,じつに巧みな筆により見事に表現している。
伝称筆者である宋汝志は南宋末の画院画家。幕末の狩野養川院惟信の箱書には宋汝志筆とされているが明らかでなく,筆者は不明である。
しかし,水墨と淡い色彩を用いた繊細な表現は,本図が南宋時代の名手の作であることを示しているようである。
浅野家旧蔵品。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。