「 悠々自適 」 な ・・・ 自由生活
 変動する世界の、、、新鮮な「にゅーす」を、検証したい♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
松尾芭蕉
touk_15.jpg


松尾芭蕉

名称 秘蔵のくに伊賀上野
種類 80円郵便切手
意匠 松尾芭蕉と伊賀上野城 伊賀上野城と俳聖殿
発行日 平成14(2002)年9月10日(火)
印面寸法 縦34.8mm・横25.5mm
版式刷色 オフセット5色
原画作者 原田 維夫(イラストレーター)

 横に2種連刷になった本郵便切手に向かって、左に松尾芭蕉の旅姿、中央に伊賀上野城(左から小天守閣、大天守閣)、右に朝日に照らされる俳聖殿を、両切手の下方には、芭蕉著の紀行「奥の細道」にちなんだ荒波のそれぞれのイメージを木版画で描いています。

 「俳聖殿」は、昭和17(1942)年に芭蕉生誕300年を記念して芭蕉の旅姿を象徴して建築されたもので、2階の丸い屋根は旅笠、「俳聖殿」と記された木額辺りは顔、1階の八角形の屋根は衲衣(着用していた衣服)の肩から腰にかけての姿、その屋根を支える周囲の柱は足と杖を表しています。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。