「 悠々自適 」 な ・・・ 自由生活
 変動する世界の、、、新鮮な「にゅーす」を、検証したい♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
正倉院宝物
shosoin_03.jpg


正倉院宝物

 正倉院展の季節です。
あの繊細華麗な天平芸術の粋は一体どこから来たのでしょう。
唐・新羅・渤海・ペルシア・インドなどの諸作品にそのルーツをもとめ、また、その後はどのような展開を見せるのでしょうか。
そうした視点から展示した館蔵資料を見ながら、古代日本の国際性や文化交流の結実を考えましょう。

紅胎加彩女子 中国 唐代 高 64.8cm
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。