「 悠々自適 」 な ・・・ 自由生活
 変動する世界の、、、新鮮な「にゅーす」を、検証したい♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
榎本 武揚
0051_l.jpg


榎本 武揚
えのもと たけあき
天保7年8月25日(1836年10月5日) - 明治41年(1908年)10月26日)

 幕末期の幕臣、明治時代の政治家で、海軍中将。  
徳川育英会育英黌農業科(東京農業大学の前身)の創設者でもある。

 通称は釜次郎、号は梁川。
従五位下和泉守。
名前は「えのもとぶよう」と読まれることもある。
父は幕臣榎本武規(円兵衛)、妻は林洞海の娘で林研海の妹でもあるたつ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。