「 悠々自適 」 な ・・・ 自由生活
 変動する世界の、、、新鮮な「にゅーす」を、検証したい♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
くつなおしの店
kutunaosinomise.jpg


くつなおしの店

アリスン・アトリー/さく 
松野 正子/やく 
こみね ゆら/え
(福音館書店)

 ある村に、くつやのニコラスじいさんとジャックという男の子が住んでいました。
ニコラスじいさんはうでのいいくつやでしたが、だんだん仕事がなくなってきて、びんぼうなくらしをしていました。
 ある日、ジャックは足のわるい女の子ポリー・アンのたんじょうびに、くつをおくってあげたいと考えて、ニコラスじいさんにくつを作ってもらいました。
そして残った革で、小さなくつを作りました。
 するとふしぎなことが起こったのです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。