「 悠々自適 」 な ・・・ 自由生活
 変動する世界の、、、新鮮な「にゅーす」を、検証したい♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
部分月食 
20060908-00000018-maip-soci-view-000.jpg


部分月食 
8日未明、各地で 1時間半ほど続く

 満月の右上が欠ける部分月食が8日未明、各地でみられた。
国立天文台によると、沖縄、鹿児島、札幌からよく見えたという報告があったという。
 部分月食は、太陽と地球、月がほぼ一直線上に並んだとき、地球の影が月に映って起こる現象。

 月食は8日午前3時5分ごろから1時間半ほど続いた。
同51分ごろに最も大きく欠け、満月の直径の約5分の1が完全に暗くなった。
 このうち福岡市内では、雲が多く、雲間からの観測となった。
午前3時すぎ、月の右上が欠け始め、最大時には月の約20%が欠けた。
その後、月は元の姿に戻っていき、初秋の天文ショーは4時半すぎに終わった。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。