「 悠々自適 」 な ・・・ 自由生活
 変動する世界の、、、新鮮な「にゅーす」を、検証したい♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「おさげ髪の少女」
img02.jpg


「おさげ髪の少女」

 農家の少女をモデルにしたのではないかといわれているこの作品は、モディリアーニの円熟した作風を示す有名な一枚。
他の作品ほどデフォルメをせず、瞳をぱっちりと描いた希少な名作。
背景には、モディリアーニお気に入りのモチーフの一つである、扉が描かれています。
●画寸/51×37cm 
●原画制作年/1918年

 極端ななで肩、長い首、楕円形の輪郭、そして瞳はなくとも、描かれたモデルの性格や心理までも映し出すような眼差し。
不安と苦悩、そして激しさを隠すこともせず、多くの芸術家が集まる街の中で、熱狂的に、本能的に多くのスケッチを描き、創りあげられたその作風。
独特にデフォルメがなされた肖像画が語るものは、芸術に画家が注いだ、溢れるほどの愛と情熱。

 20世紀初め自由と芸術の街、華やぐパリ・モンパルナスを舞台に、短く、そして時に激しく生き抜いた彼の36年の生涯は、小説や映画となり、今なお人々に伝説として語り継がれ、その作品は深い感動を与え続けています。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。