「 悠々自適 」 な ・・・ 自由生活
 変動する世界の、、、新鮮な「にゅーす」を、検証したい♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アンリ・ルソー
r02.jpg


アンリ・ルソー

 ルソーの自画像です。
これは、パリで開かれた万国博覧会が強烈に印象に残ったルソーが博覧会の閉幕後に描いた自画像です。
後ろに博覧会の様子がみえます。
ベレー帽にパレットを持ったルソーの自画像は「自分は芸術家だ」と主張しているようにも見えますね。
プラハの国立美術館にあります。
<解説:引用>
スポンサーサイト
スカパラ×吾妻光良
20080519-004.jpg


スカパラ×吾妻光良
野音で夢の対バン!!

 Hot Stuff 30th Anniversary【US AND THEM】と題したライブイベントが、7月19日と20日、日比谷野外大音楽堂にて開催!
19日にゆらゆら帝国×BOOM BOOM SATELLITESの対バンが行われることは発表されていましたが、それに勝るとも劣らない夢の対バンが20日に実現!
東京スカパラダイスオーケストラと吾妻光良&The Swinging Boppersが夢の共演を果たします!
<解説:引用>
短編映画の祭典
20080514-05.jpg


短編映画の祭典
10周年を迎えた
豪華企画が続々と登場!

 米国アカデミー賞公認のアジア最大級の短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2008」が今年も6月6日(金)から東京・ラフォーレミュージアム原宿などで開催される。
短編映画の祭典として認知度を高めつつある本映画祭も今年で10周年を迎える。
今年はこれまで以上に豪華な内容が用意されており、映画ファンならずとも見逃せないイベントになりそうだ。

 今年も世界約25の国と地域から集まった短編映画の中から厳選された約80本の作品が集まる本映画祭。
アカデミー賞候補となった話題作からジョージ・ルーカスやウォン・カーウァイら名監督たちが手がけた短編まで幅広い作品が一度に楽しめるほか、浅野忠信や中村獅童、ユースケ・サンタマリアら6人の才人が監督した『R246 STORY』のプレミア上映も実施されるなど、これまで以上に充実した内容で、10周年の節目を飾る。
<解説:引用>
夏も近づく八十八夜 
OSK200805010038.jpg


夏も近づく八十八夜 
宇治で茶摘イベント

 八十八夜にあたる1日、茶の産地・京都府宇治市の府茶協同組合茶業センターの茶園で、絣(かすり)のはんてんにあかねだすき、頭に手ぬぐいをかぶる茶摘み姿の女性15人が青々と伸びた新茶の初摘みをするイベントがあった。

 イベントは宇治市の府立茶業研究所でもあり、市民らが代表的な宇治茶の品種「さみどり」を摘んだり、製茶体験をしたりした。
同研究所によると、3月から気温が高めの日が多かったため、例年に比べ生育が早いという。
<解説:引用>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。