「 悠々自適 」 な ・・・ 自由生活
 変動する世界の、、、新鮮な「にゅーす」を、検証したい♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
岩国錦帯橋 花火6000発
SEB200708250015.jpg


岩国錦帯橋 花火6000発
川面と夜空彩る6千発 
山口県岩国市

 山口県岩国市の夏の風物詩「第40回錦川水の祭典」が25日夜、同市の錦帯橋周辺の河川敷であった。
約6000発の打ち上げ花火と多彩な仕掛け花火が、ライトアップされた錦帯橋が浮かぶ川面と夜空を彩った。

 4日の開催予定が、台風5号の接近で延期されていた。
船から鵜飼(うか)いと花火の両方の風情を楽しむ企画もあり、大輪を咲かせる打ち上げ花火や、夜空に描かれる仕掛け花火の絵に、見物客から歓声がわき起こっていた。
スポンサーサイト
山形市 花笠祭始まる 
TKY200708050238.jpg


山形市 花笠祭始まる 

 山形市の花笠まつりが5日、始まった。
真っ赤な紅花をあしらった笠を持った47団体約4100人が、花笠音頭に「ヤッショ、マカショ」と掛け声を入れて、山形市の繁華街の通り約1キロを踊り歩いた。
7日まで。
仏教国の伝統
5429594.jpg


仏教国の伝統
タイ・バンコク

 虎の仮面をかぶって仏教の祭日「アサハブーチャ(三宝節)」を祝う子供たち。アサハブーチャは仏教の開祖である釈迦が初めて弟子に仏法を説いたとされる日で、暦上では太陰暦8月の満月の日に当たる。
豪華絢爛 山鉾巡行─祇園祭
5399622.jpg


豪華絢爛 山鉾巡行─祇園祭

 京都に夏の訪れを告げる祇園祭。ハイライトの「山鉾(やまぼこ)巡行」が行われ、祇園囃子が奏でられる中、長刀鉾を先頭に豪華けんらんな装飾を施した山と鉾32基が京都市中心部の都大路を練り歩いた。
明かりに込めた思い
5262967.jpg


明かりに込めた思い

 韓国ソウルにある曹渓寺で、釈迦の誕生日を祝う記念行事のため並べられた色とりどりのちょうちん。
一つ一つに名前入りの願掛けの札が付けられている。
桜の下で恒例の人間将棋
im20070421-713.jpg


桜の下で恒例の人間将棋
駒生産日本一の天童市

 将棋の駒の生産量日本一で有名な山形県天童市で21日、戦国武将姿の若者らを駒に見立てて対戦する恒例の「人間将棋」が行われた。
 人間将棋は、豊臣秀吉が腰元や小姓を駒に将棋を楽しんだという故事に倣ったもの。
会場の舞鶴山にある約2000本の桜は5分咲きほど。
曇りがちだったが、昨年を上回る約8000人の観光客でにぎわった。

 今年は矢内理絵子女流名人(27)と北尾まどか女流初段(27)が対戦。
縦16.6メートル、横13.8メートルの巨大将棋盤に登場した、若武者や腰元に扮した地元の高校生40人にやぐら上からマイクで指し手を指示した。
 対局者2人もよろいを身に着け、対戦は和やかな雰囲気で始まったが、盤面が進むにつれ解説者もうなる接戦に。
軍配は矢内女流名人に上がり、「ずっと攻められていたけど勝ててよかった」と笑顔で話した。
こいのぼり700本
NGY200704100007.jpg


こいのぼり700本
アーケードを彩る 愛知・一宮

 愛知県一宮市本町の商店街アーケードに10日、700本を超すこいのぼりや吹き流しなどが飾り付けられた。
商店街ににぎわいを取り戻そうと96年から始まった「鯉(こい)のぼりフェスティバル」の呼び物。
5月6日まで、色とりどりのこいのぼりが並び、買い物客らの目を楽しませる。

 こいのぼりや吹き流しは、商店街の呼びかけで市民から寄せられた。
市内12の幼稚園や保育園の園児の手作りこいのぼりも彩りを添える。
宝塚音楽学校で卒業式
im2001.jpg


宝塚音楽学校で卒業式
50人がタカラジェンヌに

 兵庫県宝塚市の宝塚音楽学校で1日、卒業式があった。
君が代斉唱と卒業証書授与の後、第93期生50人に向けて小林公平校長が「感謝の気持ちを忘れず、礼儀正しく、健康に気を付け、夢を持ち続けてほしい」とあいさつした。

 式は音楽学校の講堂で行われた。
2年間、歌やダンス、ピアノなどのレッスンに励んだ卒業生を代表して、黒紋付きにはかま姿の愛媛県出身の小笠原咲さん=芸名・彩風咲奈=が答辞。

 50人は同日午後、宝塚歌劇団に入団し、タカラジェンヌの仲間入り。
23日に開幕する星組公演「さくら」「シークレット・ハンター」でデビューを飾る。
火の滝 山を下る 
OSK200702060070.jpg


火の滝 山を下る 
和歌山・神倉山で「お燈祭り」

 和歌山県新宮市の神倉山で6日、たいまつを持って538段ある急な石段を一気に駆け下りる奇祭「お燈(とう)祭り」があり、約2000人が参加した。

 「上り子(のぼりこ)」と呼ばれる参加者は、白装束の腰に荒縄を巻いて、山上の神倉神社のご神体「ごとびき岩」そばに集合。
午後7時40分ごろ、たいまつに火がともされると「うぉー」と気勢を上げた。
まもなく同神社の門が開くと、歓声とともに次々と駆け出した。

 この祭りは熊野速玉大社の元宮とされる神倉神社の大祭。
たいまつの火が流れるように見えることから、地元では「山は火の滝、下り竜」とうたわれている。
Decorations of Pigs
2003557633.jpg


Decorations of Pigs
豚の装飾

Pedestrians walk past decorations of Pigs for Chinese new year Monday in Shanghai, China.
According to the twelve signs of the Chinese zodiac, the year 2007 marks the year of the pig.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。